deer*BLOG アルゼンチン生活記

しかちゃんブログ。argentina滞在中の記録。日々の生活を綴ります。カテゴリー別、日付別の閲覧は下へスクロールでどうぞ。

久々のご挨拶。

オラ〜!

お久しぶりです。

 

しかちゃんブログにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

アルゼンチンの生活情報、日々のことなどを徒然なるまま書いたこちらのブログですが、無事に滞在期間を終えたため更新を停止しておりました。

 

貴重な海外滞在期間を支えてくださった方々、一緒に楽しんでくれた方々、改めて本当にありがとうございました。

 

南米旅行情報など、これからアルゼンチンに行く方のお役に立てればと思い、しばらく公開しておこうと思います(^^)

 

またいつか、どこかでお会いしましょう♡

旅行スペイン語④~すみません!~

オラ~!(^o^)/

 

知らない人に何かを尋ねたいときのスペイン語です。日本語でも声をかけるとき、咄嗟に「あの、すいません!」や「ちょっといいですか」などいろいろ言い方が出てきますね。

 

声をかけるときのスペイン語。道行くたちは、オラ!(こんにちは)と言うだけでも十分立ち止まってくれますが、より現地っぽい言い方をしたい時に使えるものをご紹介(*^^*)

 

簡単だしそれっぽいので、私は声をかけるときはいつもこのフレーズです。

 

<アルゼンチン版>

★聞きたいことがあるんです!「Disculpame(ディスクルパメ)」

「すみません。/ちょっといいですか。」

 

<スペイン版>

★聞きたいことがあるんです!「Disculpeme(ディスクルメ)」

「すみません。/ちょっといいですか。」 

 

アルゼンチン、スペインでは知らない人へのフランクさが若干違うので、活用を分けました。意味は一緒です!「謝りたい訳ではない。けどちょっと何か聞きたい」ときに使えるのがこの言葉、ディスクルパメ~♪

 

謝罪の言葉は、こちら。

★靴を踏んでしまった!など軽い謝罪の言葉は「Perdón(ペルドン)」

「すみません。/ごめんなさい。/失礼します。」

ぶつかってしまった。満員電車から降りたい。「ごめんなさい、ちょっと失礼させていただいていいですか。」というニュアンスです。声掛け以外はだいたいぺルドン、と覚えると良いです。

 

 

🌼フレーズ(旅行スペイン語と組み合わせて♪)🌼

Disculpame.(ディスクルパメ

ちょっとすみません。

 

Quisiera ir a 〇〇.(キシエラ イール ア)

〇〇に行きたいのですが。

 

¿Dónde está el estación?(ドンデ エスタ エル コレオ)

駅はどこでしょうか?

 

(例えば:よく聞き取れず)

Perdón, ¿Podría escribir el nombre de estación? 

…すみません、駅の名前を書いていただけますか?

 

といった具合に、知らない人への声掛けに「Disclupame」を、軽い謝罪やことわりに「Perdón」を使ってください(^o^)!

 

謝罪の言葉には、もう一つ「Lo siento.(ロ シエント)」がありますが、これは深い謝罪や、「残念です」というニュアンスになるので、旅行中で使う機会はほぼないです。

 

それではー、次回の旅行スペイン語!ショッピングで必ず使う言葉、「いくらですか?」です♪(気まぐれ更新☺)